スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
「ベスト」こそ当たり前だと思う


当社の主力商品は、セミナーや講座です。当然、開催日時が特定されていますので、準備の「遅れ」は許されません。また、空席の残り在庫を、時間をかけて売りさばいていくこともできません。当日を迎えてしまえば、空席は「不良在庫」と化し、一文の価値もなくなります。


物販なら、「不良在庫」でも、損失処理をしなければ在庫として帳簿上に載せたままでいられますが、セミナー・講座商品は、そういうわけにはいかず、当日を過ぎれば価値は全くの「ゼロ」となってしまいます。厳しいものです。


物販の場合、「売れ残り」は、あるとしても、普通はかなり例外的です。すべて売り切るのが当たり前です。スーパーなどでは、半値ステッカーを貼ったりしてでも、売り切ろうとします。


当社では、どうでしょうか。甘いですね。


「満員御礼」は、非常に喜ばしいことです。ですがその感覚、ちょっと違うのでは?という気もします。「満員」を当たり前にしなくてはいけないでしょう。


その点、当社の柱商品である「ビジネス選書セミナー」については、「満員御礼」が、ごく当り前のことになりつつあります。大きな会場を借り、有名講師を招くため、損益分岐点そのものが高く、満席にしなくては十分に利益を確保できないという事情もありますが、ともあれ、「満席当たり前」意識が確実に育っていること自体は、よいことだと思っています。


空席=不良在庫の発生です。放置できない大問題です。「ビジネス選書セミナー」以外のイベントも、「満席当たり前」と考えましょう。低いレベルで満足していては、進歩がありません。


当社のイベントには「満員御礼」以外はない! と言いたいです。

| 森英樹 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:52 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Category

Search

Link

Entry

Comment

コンサルタント養成ブログ

Grazr

Sponsored Links

コーチング上達クリニック

Grazr

経営戦略考プログ

Grazr

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode