スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
道具を使いこなす


毎日、当たり前のように使っている物でも、意外と十分には使いこなせていないのではないかと思います。もったいないことです。


たとえば今日、「ワード2007」にPDFファイルの作成機能があることを初めて知りました。私としたことが、お恥ずかしい・・。


これは、ほんの一例ですが、パソコン系の道具類は、機能が豊富にあるのに使いこなせていないことが多いように思います。実際、自分のことを棚に上げて言うと、他の人の操作を見て「こうすればいいのに・・」と思うことがよくあります。


ここはいくつか、私がよく使う技をご披露しましょう。


●ブラウザのF11キー


これを押すと、全画面表示になります。多少なりとも(場合によっては、かなり)画面が大きくなるので、スクロールのうっとうしさがなくなり、快適です。


●パワーポイントを使っている時のF5キー


これを押すと、一発でプレゼンテーションモードになります。マウスでわざわざどこかをクリックするなんてこと、不必要です。ただ、F5キーを押すだけですと、最初のスライドが表示されてしまうんですね。でも大丈夫。シフトキーを押しながらF5キーを押すと、その時に表示されているスライドがプレゼンテーションモードになります。便利ですよ。


●1枚に2ページを印刷する


印刷のウィンドウが出た時に設定ができます。資料は出来る限り一覧できた方がよいので、これもまた便利な機能です。紙の節約にもなります。1枚に4ページ、あるいはそれ以上、といったこともできるのですが、老眼にはちと辛いので、2ページが限界かな。


まぁ、他にもいろいろあって、いずれこのブログで順次紹介していきたいと思います。


で、これらの「技」をどこで知ったのか、記憶は定かではなく、人に聞いたり、あるいは目撃したりといったこともあるのでしょうが、基本は、ソフトならソフトの隅々のボタンやらメニューやらをいじくって、「あ、これ使える!」という機能を探し回ったということかと思います。


パソコンは、今や欠かせない道具ですし、仕事のパートナーとも言える大切な存在です。パートナーについては、できる限りよく知っておきたいものです。そんな気持ちが、「新機能の発見」にも結びつくのではないでしょうか。


メジャーリーガーのイチローは、野球がうまくなるにはどうしたらよいかという子供からの質問に、グローヴやスパイクといった道具を大切にすることだ、と答えていました。イチローならずとも、一流の職人は、みな道具を大切にします。


道具を大切にすることが、道具についてよく知り、さらにはより上手に使いこなすことへとつながります。パソコンという道具を使って仕事をするのなら、イチローや一流の職人レベルでパソコンを扱うようにするべきですね。

| 森英樹 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:27 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Category

Search

Link

Entry

Comment

コンサルタント養成ブログ

Grazr

Sponsored Links

コーチング上達クリニック

Grazr

経営戦略考プログ

Grazr

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode